プロ野球年俸番付 菅野・丸世代(89年度生)

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA オリックス 中日 日ハム ロッテ 広島 ヤクルト 楽天 年俸

年俸は前年までの成績と期待値、若手なら将来性を加味して決められる。ともに甲子園を目指した同学年の選手たちの序列はどうなっているのか。世代ごとの年俸番付を見てみよう(金額は推定)。

菅野智之や丸佳浩、菊池涼介ら「超大物」が多い高卒13年目、大卒9年目世代の順位はこうだ。

1位 菅野 智之 (巨) 65000
2位 丸 佳浩 (巨) 45000
3位 サンチェス (巨) 34000
4位 ムーア (ソ) 30000
4位 菊池 涼介 (広) 30000
6位 中田 翔 (日) 29000
7位 中村 晃 (ソ) 24000
8位 益田 直也 (ロ) 20000
9位 ガルシア (神) 16500
10位 アルモンテ (中) 15000
10位 田中 広輔 (広) 15000

大物ぞろいの世代で巨人が1~3位を独占。さすがの資金力を見せた。トップの菅野はプロ7シーズンで87勝を挙げ、沢村賞2回。NPBの日本人プレーヤーでは最高額だ。2位の丸佳浩は1人セ・リーグ4連覇中の優勝請負人。巨人へのFA移籍2年目で大幅に昇給した。3位サンチェスは昨季韓国17勝の期待の新助っ人だが、プレシーズンは今一つ。開幕延期でアジャストできるか。

4位の菊池涼介はメジャー移籍が不調に終わったが、ファンや侍ジャパンにとっては残留は朗報という存在だ。その下も中田翔、中村晃、益田直也と大物ばかり。1億5000万円の田中広輔でも10位だ。

11位からは以下のような順位。夏の甲子園準優勝の広陵・野村祐輔-小林誠司バッテリーが13位と17位にいる。伊藤光や鈴木大地といったビッグネームも二桁順位だ。

億越えが19人。この世代は大卒であれば、最短で昨オフにFA権を行使できた。権利を行使せずに残留したことにより菊池、益田は増額、野村は複数年契約を結び、現状維持ながら出来高が厚くなった。

12位 ブラッシュ (楽) 14000
13位 野村 祐輔 (広) 12000
14位 伊藤 光 (De) 11000
14位 嘉弥真 新也 (ソ) 11000
16位 マクガフ (ヤ) 10355
17位 小林 誠司 (巨) 10000
17位 鈴木 大地 (楽) 10000
17位 島内 宏明 (楽) 10000
20位 三上 朋也 (De) 8500
21位 岩嵜 翔 (ソ) 7500
22位 ピレラ (広) 6600
23位 唐川 侑己 (ロ) 6200
24位 DJジョンソン (広) 6050
25位 ノリン (西) 6000
26位 井上 晴哉 (ロ) 5500
27位 武隈 祥太 (西) 4800
28位 スアレス (ヤ) 4360
29位 安部 友裕 (広) 4300
30位 田島 慎二 (中) 4250
31位 吉田 一将 (オ) 3400
32位 田原 誠次 (巨) 3200
33位 岡田 雅利 (西) 3000
33位 高木 京介 (巨) 3000
33位 阿部 寿樹 (中) 3000
36位 菊池 保則 (広) 2900
37位 浦野 博司 (日) 2800
38位 岡島 豪郎 (楽) 2700
39位 藤岡 貴裕 (巨) 2500
40位 小田 裕也 (オ) 2400
41位 中井 大介 (De) 2100
42位 武藤 祐太 (De) 2000
43位 伊藤 隼太 (神) 1800
43位 東明 大貴 (オ) 1800
45位 足立 祐一 (楽) 1500
46位 平田 真吾 (De) 1260
47位 熊代 聖人 (西) 1200
48位 井領 雅貴 (中) 1100
49位 髙濱 卓也 (ロ) 1000
49位 田中 健二朗 (De) 1000
49位 田代 将太郎 (ヤ) 1000
52位 水口 大地 (西) 770
53位 伊藤 和雄 (神) 750
54位 フローレス (ロ) 500
54位 サントス (ロ) 500
56位 由規 (楽) 450

この世代は56人、平均年俸は9349万円。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事