プロ野球年俸番付 浅村栄斗・則本昂大世代(90年度生)

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA オリックス 中日 日ハム ロッテ 広島 ヤクルト 楽天 年俸

年俸は前年までの成績と期待値、若手なら将来性を加味して決められる。ともに甲子園を目指した同学年の選手たちの序列はどうなっているのか。世代ごとの年俸番付を見てみよう(金額は推定)。

大阪桐蔭が二度目の夏の甲子園優勝を果たした2008年大会を戦ったのが高卒12年目、大卒8年目世代。その順位はこうだ。

1位 浅村 栄斗 (楽) 50000
2位 則本 昂大 (楽) 30000
3位 西 勇輝 (神) 20000
4位 金子 侑司 (西) 12000
5位 バーヘイゲン (日) 11000
6位 大田 泰示 (日) 10000
7位 小川 泰弘 (ヤ) 9000
7位 中村 悠平 (ヤ) 9000
7位 ブセニッツ (楽) 9000
7位 中島 卓也 (日) 9000

1位は大阪桐蔭の攻守の要として活躍した浅村栄斗。プロ入り後は3年目でレギュラーに定着し、打点王を2回獲得して楽天へFA移籍した。

2位も楽天の則本昂大。こちらは甲子園出場経験はないが、プロ1年目から15勝して新人王を獲得し、6年連続二けた勝利を挙げ、昨季7年21億円の大型契約を勝ち取った。

3位の西勇輝は甲子園では1回戦敗退も、プロ入り後は3年目からローテ入り。制球力を武器に、コンスタントに勝ち星を積み上げた。FA権取得を見据えて複数年契約を結んだ4位の金子侑司、6位の大田泰示もチームの中心選手。ここまでが1億円プレーヤーだ。7位タイには小川泰弘、中村悠平、中島卓也らが並んだ。いずれも中心選手だ。

11位からは以下のような順位。チームに欠かせない選手もいるが、ブレイクしきれない名前も多い。倉本寿彦、又吉克樹らは後がない。三十路を迎える今季の奮起が期待される。

11位 シャギワ (楽) 8800
12位 三嶋 一輝 (De) 8100
13位 マルティネス (日) 8000
13位 スアレス (神) 8000
13位 スパンジェンバーグ (西) 8000
16位 一岡 竜司 (広) 7300
17位 西野 勇士 (ロ) 7000
18位 東浜 巨 (ソ) 6700
19位 辛島 航 (楽) 6200
20位 クック (ヤ) 6050
21位 ロメロ (中) 6000
22位 倉本 寿彦 (De) 5000
23位 又吉 克樹 (中) 4950
24位 鍵谷 陽平 (巨) 4500
25位 有吉 優樹 (ロ) 3400
26位 戸柱 恭孝 (De) 3200
27位 チェン・グァンユウ (ロ) 3000
27位 杉谷 拳士 (日) 3000
29位 西野 真弘 (オ) 2800
30位 髙田 知季 (ソ) 2700
31位 松葉 貴大 (中) 2500
32位 加藤 翔平 (ロ) 2400
33位 中田 廉 (広) 2300
34位 二保 旭 (ソ) 2200
35位 立岡 宗一郎 (巨) 2000
36位 福谷 浩司 (中) 1800
37位 伏見 寅威 (オ) 1650
38位 飯田 優也 (神) 1600
39位 白崎 浩之 (オ) 1500
40位 金田 和之 (オ) 1400
41位 石崎 剛 (ロ) 1340
42位 伊藤 準規 (中) 1100
43位 小熊 凌祐 (中) 1050
43位 谷内 亮太 (日) 1050
44位 赤間 謙 (De) 1020
45位 上本 崇司 (広) 900
46位 飯田 大祐 (オ) 860
47位 飛雄馬 (De) 660
48位 石川 駿 (中) 600

この世代は48人。平均年俸は63196万円だ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事