プロ野球年俸番付 ミレニアム世代(00年度生)

プロ野球 スポーツ 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA オリックス 日ハム 中日 楽天 広島 ロッテ ヤクルト 年俸

年俸は前年までの成績と期待値、若手なら将来性を加味して決められる。ともに甲子園を目指した同学年の選手たちの序列はどうなっているのか。世代ごとの年俸番付を見てみよう(金額は推定)。

 

ミレニアム世代の吉田輝星や根尾昂、藤原恭大らがいる高卒2年目の世代の順位はこうだ。

1位 藤原 恭大 (ロ) 1500
2位 根尾 昂 (中) 1300
3位 吉田 輝星 (日) 1030
4位 小園 海斗 (広) 1000
5位 太田 椋 (オ) 800
6位 松岡 洸希 (西) 750
7位 小幡 竜平 (神) 720
7位 石橋 康太 (中) 720
9位 戸郷 翔征 (巨) 650
9位 増田 陸 (巨) 650
9位 渡邉 勇太朗 (西) 650

まだ2年目なので、年俸に大きく影響する一軍での出場数が全体的に少ない。初年度は当時の最高額で並んでいた大阪桐蔭の2人だが、一軍出場の少なかった根尾が200万減で、藤原が単独トップに。3位は微増の吉田が入った。

一軍の実績では断トツの小園は初年度の低さと査定の辛さが災いして4位。巨人の開幕ローテ入りが有力な戸郷も9位にとどまっている。

12位からは以下のような順番だ。昨季のイースタン首位打者・山下は14位タイだ。宜保は定位置を確保しそうだ。

小園は一軍の主力に、戸郷は二桁勝利が期待される。小園や戸郷、宜保はオフに世代トップとなる可能性がある。

12位 野村 大樹 (ソ) 630
13位 勝又 温史 (De) 620
14位 引地 秀一郎 (楽) 600
14位 佐藤 智輝 (楽) 600
14位 野村 佑希 (日) 600
14位 山下 航汰 (巨) 600
14位 林 晃汰 (広) 600
14位 牧野 翔矢 (西) 600
20位 横川 凱 (巨) 580
20位 市川 悠太 (ヤ) 580
22位 直江 大輔 (巨) 570
23位 山口 航輝 (ロ) 560
24位 垣越 建伸 (中) 550
24位 濱田 太貴 (ヤ) 550
24位 宜保 翔 (オ) 550
27位 益子 京右 (De) 540
28位 万波 中正 (日) 530
29位 松井 義弥 (巨) 520
29位 柿木 蓮 (日) 520
31位 羽月 隆太郎 (広) 500
31位 中神 拓都 (広) 500
31位 上間 永遠 (西) 500
31位 水谷 瞬 (ソ) 500
35位 田宮 裕涼 (日) 480
35位 鈴木 裕太 (ヤ) 480
35位 川原 陸 (神) 480
38位 古谷 拓郎 (ロ) 460
39位 田中 法彦 (広) 450
40位 土居 豪人 (ロ) 440
41位 宮城 滝太 (De) 370
42位 中村 宜聖 (ソ) 360
42位 渡邉 陸 (ソ) 360
44位 大窪 士夢 (西) 280
45位 黒田 響生 (巨) 265
46位 沼田 翔平 (巨) 260
46位 平井 快青 (巨) 260
48位 清宮 虎多朗 (楽) 250
49位 松山 真之 (オ) 240
50位 王 彦程 (楽) 230

この世代は50人。平均年俸は567万円だ。

 

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事