プロ野球年俸番付 オコエ・高橋純・森下世代(97年度生)

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA オリックス 中日 日ハム ロッテ 広島 ヤクルト 楽天 年俸

年俸は前年までの成績と期待値、若手なら将来性を加味して決められる。ともに甲子園を目指した同学年の選手たちの序列はどうなっているのか。世代ごとの年俸番付を見てみよう(金額は推定)。

高橋純平やオコエ瑠偉ら高卒5年目の世代には、森下暢仁ら大卒新人が加わった。

1位 髙橋 純平 (ソ) 3900
2位 平沢 大河 (ロ) 2300
3位 小笠原 慎之介 (中) 1900
4位 高橋 奎二 (ヤ) 1700
5位 森下 暢仁 (広) 1600
6位 廣岡 大志 (ヤ) 1500
7位 坂本 裕哉 (De) 1265
8位 堀内 謙伍 (楽) 1200
8位 宇草 孔基 (広) 1200
8位 海野 隆司 (ソ) 1200
8位 オコエ 瑠偉 (楽) 1200
8位 吉田 大喜 (ヤ) 1200
8位 杉山 一樹 (ソ) 1200
8位 橋本 侑樹 (中) 1200
8位 佐藤 都志也 (ロ) 1200

世代トップは高橋純平。昨季、救援として45試合に登板。安定感を見せてオフに3倍増を勝ち取った。2位は平沢大河、3位に甲子園の優勝投手・小笠原慎之介、4位に高橋奎二、6位の広岡大志、8位堀内謙伍、オコエ瑠偉ら各球団期待の選手が並ぶが、実績としては今一つ。前後の世代に比べ低めの年俸にとどまっている。

一方、5位の森下暢仁、7位の坂本裕哉、8位の宇草孔基、海野隆司、吉田大喜、橋本侑樹、佐藤都志也と、大卒新人たちが上位に食い込んだ。

16位からは以下のような順番だ。キャンプ~オープン戦で目立ったのは福田光輝や津森宥紀、伊勢大夢、郡司裕也ら新人選手たち。高卒でプロ入りした“プロの先輩”たちは刺激を受けているだろう。来年は「谷間世代」から脱却したい。

16位 望月 惇志 (神) 1150
17位 勝野 昌慶 (中) 1100
17位 津森 宥紀 (ソ) 1100
19位 富山 凌雅 (オ) 1000
19位 柘植 世那 (西) 1000
19位 村西 良太 (オ) 1000
19位 平沼 翔太 (日) 1000
19位 津留崎 大成 (楽) 1000
19位 高部 瑛斗 (ロ) 1000
19位 伊勢 大夢 (De) 1000
26位 郡司 裕也 (中) 900
27位 福田 光輝 (ロ) 880
28位 鈴木 健矢 (日) 850
29位 愛斗 (西) 840
30位 杉山 晃基 (ヤ) 800
30位 勝俣 翔貴 (オ) 800
32位 望月 大希 (日) 770
33位 柳町 達 (ソ) 760
34位 高橋 樹也 (広) 750
34位 蝦名 達夫 (De) 750
36位 村林 一輝 (楽) 730
37位 大西 広樹 (ヤ) 720
38位 小川 一平 (神) 700
38位 福森 耀真 (楽) 700
38位 片岡 奨人 (日) 700
38位 石原 貴規 (広) 700
38位 小澤 怜史 (ソ) 700
38位 梅林 優貴 (日) 700
44位 成田 翔 (ロ) 670
45位 渡邉 大樹 (ヤ) 650
46位 谷川原 健太 (ソ) 600
47位 吉田 凌 (オ) 580
48位 川瀬 晃 (ソ) 570
49位 黒瀬 健太 (ソ) 500
49位 原 嵩 (ロ) 500
49位 藤田 航生 (西) 500
49位 茶谷 健太 (ロ) 500
53位 姫野 優也 (日) 490
54位 巽 大介 (巨) 420
54位 與那原 大剛 (巨) 420
56位 出井 敏博 (西) 400
56位 ジュリアス (ヤ) 400
56位 大関 友久 (ソ) 400
59位 橋本 篤郎 (巨) 310
60位 松田 亘哲 (中) 300
60位 奥山 皓太 (神) 300
60位 本前 郁也 (ロ) 300
60位 植田 将太 (ロ) 300
60位 小野寺 暖 (神) 300
65位 渡辺 健史 (ソ) 270
65位 野澤 佑斗 (ソ) 270
67位 佐藤 優悟 (オ) 240
67位 大下 誠一郎 (オ) 240
67位 宮田 輝星 (日) 240
67位 コルデロ (De) 240

この世代は70人。平均年俸は840万円だ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事