プロ野球オープン戦 実施可否あす協議

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ

日本野球機構(NPB)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日に東京都内で斉藤惇コミッショナーも参加して臨時の12球団代表者会議を開く。今後のオープン戦の開催可否を協議する。

井原事務局長は「選択肢は予定通りか無観客か、やめるか、あといくつか」としているという。

NPBは21日に12球団でファンサービスやジェット風船による応援の自粛など共通の対策を実施することを確認。無観客での試合の実施や中止は「考えていない」としていた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事