プロ野球、7月10日から観客入りで開催へ

NPB(プロ野球) セリーグ スポーツ パリーグ

プロ野球は22日に開いた12球団代表者会議で、7月10日から観客を入れて試合を開催することを確認した。

プロ野球の開催については、政府は基本対処方針で7月10日から最大5000人で試合をすることを認めている。

7月10日は巨人―ヤクルト(ほっと神戸)、中日-広島(ナゴヤD)、阪神-DeNA(甲子園)、ロッテ-西武(ZOZOマリン)、オリックス―日本ハム(京セラD)、ソフトバンク-楽天(PayPay)の6試合が予定されている。

今後、各球場の収容人数や入場券の販売方法などについて検討される。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事