プロ志望の高校生に「トライアウト」 プロ野球と高野連

NPB(プロ野球) スポーツ セリーグ パリーグ ドラフト会議

プロ入りを希望する高校3年生を対象に、NPBと日本高野連が「トライアウト」を実施する。

両者が「合同練習会」を開催することが25日決まった。日本学生野球協会の理事会で、日本高野連からの申請が承認された。対象はプロ志望届を提出した選手。8月の週末に1泊2日の日程で紅白戦などを行う。東西一度ずつの開催を予定しているが、志望者が多い場合は3回目の実施を検討する。

新型コロナウイルスの感染拡大により、春夏の甲子園大会や予選、春の地方大会が中止された。プロのスカウトが実戦や練習を視察する機会も限られる。プロ入りを希望する選手は例年よりアピールの機会が激減しており、練習会が救済措置となる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事