ブラッシュ逆転弾で楽天が首位浮上

西武 楽天

◆楽天7-2西武◆
楽天がブラッシュの逆転3ランで西武を下し、4月26日以来の単独首位に浮上した。

楽天は西武の先発・今井に六回までノーヒットと苦戦していた。しかし、2点を追う七回、先頭の浅村がようやくチーム初ヒットを放つとウィーラーが二塁打で続き、一死後、ブラッシュがレフトスタンドに逆転の3ランを放った。さらに八回には左翼ポール直撃の2ランでダメ押し点を奪った。

「何とか(ランナーを)返そうと思って打席に立ちました。なによりも塩見が非常にいいピッチングをしていたので、いい結果になってよかった」とお立ち台で振り返ったブラッシュ。15本塁打はリーグ3位で、41打点は同2位。楽天の躍進に欠かせない役者だ。

関連記事