フェンス直撃なのにゴロ?オリックスー日本ハム戦で珍プレー

オリックス 日ハム

◆オリックス1ー6日本ハム◆
フェンス直撃なのにゴロ?

三回表一死満塁で日本ハム・近藤の打球はセンターへ。オリックス・宗が背走してフェンス手前でグラブに当て、ボールはフェンスに当たった。その後、フェンスから跳ね返ったボールをキャッチした。

三走・清水、二走・西川は生還したが、一走・大田は中飛と判断したのか、二塁手前でUターンし、アウトとなった。

審判団はリプレー検証を行い、宗が捕球していないと判定。

日本ハムは、「二塁塁審がアウトとコールした」という大田のアピールにより、栗山監督が審判に説明を求めた。

近藤に2打点が付いたが、記録は「中ゴロ」となった。

関連記事