パーラ好返球も…山田哲人かわす

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆巨人ーヤクルト◆
クロスプレーは野球の醍醐味。練習試合でプロの高い技術がぶつかり合った。

ヤクルト1点リードの六回表、二死二塁で雄平の当たりはゴロで一、二塁間を破り右前打に。やや前寄りに守っていたパーラは前進して捕球し、ワンステップで素早く送球。やや三塁側にそれたが、ダイレクトで捕手・小林へレーザービーム。タイミングはアウトと思われた。

だが、二走・山田はタッチをかわしながら、速度を落とさずに足から滑り込んで反転して右手でホームベースにタッチ。判定はセーフとなった。

メジャーでゴールドグラブ賞2度のパーラは正確かつ強力な送球を見せ、盗塁王とトリプルスリー3度に加え38連続盗塁の日本記録を持つ山田はスピードに加えて素早い身のこなしによる走塁技術を発揮した。

新型コロナウイルス「微陽性」となった主力の坂本、大城、PCR検査を受けた村上という両チームの主力は欠場したが、何度も見返したくなる好プレーが生まれた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山田哲人
背番号 1
カナ ヤマダ・テツト
出身校 履正社
誕生日 1992年7月16日
年齢 27
血液型 O
身長 180
体重 76
所属履歴 履正社(甲)
キャリア 10年
投打 右右
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 12年4月5日阪神=神宮
年俸 5億円
昨季年俸 4億3000万円
タイトル (優)15(本)15(安)14(盗)15、16、18(出)15(ベ)14~16、18、19
家族 独身

関連記事