パーラ、山田に「併殺崩し」スライディングに警告

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆巨人-ヤクルト◆
巨人・パーラが危険なスライディングをしたとして警告を与えられた。

1点を追う六回、一死一、三塁で炭谷の打球は遊撃へのゴロ。エスコバーが併殺狙いで二塁山田哲へ送球したが、一走・パーラが山田の足元へスライディングしたうえで、交錯したタイミングで上体を起こしたため、山田哲は転倒した。この間に三塁走者の亀井が生還、巨人が同点に追いついた。

このプレーに、ヤクルト高津監督が意図的な併殺崩しだとしてリクエスト。リプレー検証後、責任審判の丹波三塁塁審が併殺崩しの適用すると説明し、打者の炭谷もアウトに。併殺成立で亀井のホームインは取り消された。パーラには警告が与えられた。

併殺崩しは昨季からリクエストの対象となり、4月に巨人のビヤヌエバが適用された。

警告された選手は、試合中にもう一度警告されると退場になる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆パーラ
背番号 88
フルネーム ヘラルド・パーラ
出身校 フランシスコ・プルガル高
誕生日 1987年5月6日
年齢 33
身長 180
体重 95
所属履歴 フランシスコ・プルガル高―Dバックス―ブルワーズ―オリオールズ―ロッキーズ―ジャイアンツ―ナショナルズ
キャリア 1年
投打 左左
年俸 1億6500万円
家族 既婚

関連記事