ハンファ雨で助かる 金泰均は「1号」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ロッテ

18連敗中の韓国プロ野球(KBO)ハンファ・イーグルスは13日、斗山ベアーズと対戦、3-4とリードされていた三回に降雨が激しくなり「一時中断」に。「アジア最多連敗記録」更新を免れた。

この日がプロ初登板の高卒新人ハン・スンジュを先発に立てたハンファだが、奇策が裏目と出て初回と二回に2点を奪われる苦しい立ち上がり。一方のハンファは連敗の“戦犯”とされる元ロッテ金泰均が意地を見せ、今季1号の2点本塁打を放つなど3点を返したものの、中継ぎ投手陣に不安のあるハンファにとっては嫌な流れだった。

三回裏で一時停止が決まり、試合は14日の「再開」を待つことになった。これを活かして連敗に終止符を打つ事ができるかが注目される。

ハンファは5月23日から今月12日まで18連敗。1985年に三美スーパースターズが記録したKBO連敗記録、1998年にロッテが記録したNPB連敗記録に並んでいる。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事