ハム高山優希がフィリピン代表に「代表のオファー大変光栄」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 日ハム

日本ハムの育成左腕・高山優希投手が来年3月に開催されるWBCのフィリピン代表に選ばれた。3月中旬に渡米し、同月20日からアリゾナ州で開かれる予選に出場する。

高山は大阪桐蔭から2016年ドラフト5位で入団。父が日本人、母がフィリピン人のハーフ。昨年まで一軍出場はなく、今季からは育成契約となった。WBCは両親のどちらかが国籍を保有するか、出生していれば代表として出場できる。

高山は球団を通じ「フィリピン代表のオファーをいただき、大変光栄に思います。自分の力を精一杯出し切り、チームに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

◆高山優希
背番号 148
カナ タカヤマ・ユウキ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1998年5月17日
年齢 21
血液型 O
身長 181
体重 82
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 4年
投打 左左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 5
公式戦初出場
年俸 440万円
昨季年俸 530万円
家族 独身

関連記事