ハム金子弌大6失点KO「オリキラー」からカモへ

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 日ハム

◆日本ハム-オリックス◆
かつてのエースがキラーとなり、今度はカモに。日本ハム・金子が今季最短となる3回1/3を8安打、今季ワーストの6失点。通算1999投球回まで積み上げたが、KOされた。

初回、杉本に看板直撃の特大2ランを浴びると、三回は安達、吉田正に連続適時打を許してさらに2失点。四回、T‐岡田に右翼席へ2ランを浴びた。

かつて年俸6億円を稼いだオリックスの元エースは、19年に日本ハムへ。オリックス戦では30回連続無失点と抑え込んだ。だが、昨季は勝ち負け無しながら防御率6.10。今季もオリックス戦の初登板で炎上した。

今季の成績は10日まで3試合で2試合に先発して0勝1敗、防御率は2.20。11日、4.58まで悪化した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆金子弌大
プロフィル
背番号 19
カナ カネコ・チヒロ
出身校 長野商
誕生日 1983年11月8日
年齢 37
血液型 O
身長 180
体重 77
所属履歴 長野商(甲)-トヨタ自動車―オリックス
キャリア 17年
投打 右左
ドラフト年度 04
ドラフト順位 自
公式戦初出場 06年4月12日西武=スカイ
年俸 3500万円
タイトル (優)14(防)14(勝)10、14(振)13(ベ)14(ゴ)14(沢)14
家族 既婚

関連記事