ハム継投裏目で惜敗「迷いなかった」栗山監督

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム 楽天

◆日本ハム2-3楽天◆
栗山監督の采配が裏目に出て、最下位・日本ハムが接戦に敗れた。

初回に近藤の二ゴロで先制、五回に渡辺の犠飛で追加点を奪い、2点をリード。だが、その裏、安打と2四球で一死満塁のピンチを迎えると、ここまで84球で無失点の金子を諦め、河野にチェンジした。だが、その河野が小深田に適時打を許して1点差に。二死後、河野を玉井に代えると、その玉井が浅村に同点適時打を浴びた。

2-2で迎えた七回一死三塁の勝ち越し機には九番・鶴岡に代打を送らず逸機。八回の浅村の勝ち越しソロで押し切られた。

試合後、栗山監督は五回の継投や七回の攻撃について「結果論。選択肢はあるけど、今日に関しては迷いはなかった」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事