ハム浦野が引退「本当に幸せでした」

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム

日本ハム・浦野博司投手が今季限りで現役を引退する。

浦野は13年ドラフト2位で入団。ルーキーイヤーに7勝を挙げ、18年には主に救援で36試合に登板、7セーブを挙げた。ここまで通算100試合に登板し、18勝13敗7セーブ。

球団を通じ「7年間ファイターズでプレーできて本当に幸せでした。思い描いていたプロ野球人生ではなかったですが、たくさんの方の支えがあって、ここまで野球を続けることができました。度重なるケガや不調により思うようなプレーができなくなり、一軍の戦力なれないと思い引退を決断しました。今までプレーさせてくれた栗山英樹監督、コーチ、裏方さん、トレーナーさん、何よりチームメートのみなさん、本当にありがとうございました。そして、どんな時でも温かい声援を送ってくれたファンの皆様、本当に感謝の思いしかありません。7年間、本当にありがとうございました」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

◆浦野博司
背番号 17
カナ ウラノ・ヒロシ
出身校 愛知学院大
誕生日 1989年7月22日
年齢 31
血液型 A
身長 179
体重 70
所属履歴 浜松工―愛知学院大―セガサミー
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年4月5日ロッテ=QVC
年俸 2800万円
昨季年俸 3000万円
家族 既婚

関連記事