ハム有原、西川ポスティング希望 8日スタート

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ロッテ 日ハム ストーブリーグ

8日、米大リーグ移籍に関わるポスティングシステムの申請手続き期間がスタートした。日本ハム有原航平、西川遥輝は球団に申請を要求する。巨人・菅野智之も日本シリーズ後に球団と話し合う他、ロッテ石川歩も希望している。


期間は12月12日まで。コロナウイルス感染拡大により、従来より1週間遅くなった。各球団が所属選手の行使を認めた場合、NPBを通じてMLBに通知する。

選手は大リーグ全球団と交渉が可能で、契約が成立すれば契約金と年俸の総額に応じて、譲渡金額が決まる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事