ハム拙攻で5連敗…12日にも自力優勝消滅「必死になってやるしか」

ソフトバンク 日ハム

◆ソフトバンク2-0日本ハム◆
日本ハムが散発5安打、12残塁の拙攻でゼロ封負け。5連敗で、ソフトバンクとのゲーム差は5.5に広がった。12日に敗れると、自力優勝の可能性がなくなる。

ソフトバンク先発・ミランダは5四球。チャンスをもらいながら活かせなかった。

0-0の三回は3四球で二死満塁としたが、四番・中田が左飛に倒れた。

四回も失策とエラーで無死一、二塁としたが、横尾が犠打を失敗。続く清水が四球を選び、一死満塁としたが、中島、西川が凡退した。

七、九回も得点圏に走者を進めたが、ホームは遠かった。

栗山監督は「勝ち切れなかったことを自分の中で受け止めて、前に進むしかない。必死になって一つ一つやるしかない」と話した。

関連記事