ハム宮西「誇りに思う」700登板

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム

◆日本ハム6-2オリックス◆
日本ハム宮西が八回にリリーフし、通算700試合登板を達成した。史上17人目。

記念のTシャツを着てお立ち台に上がった宮西は「700回もマウンドに立てたってことは誇りに思います。(無失点で終えて)ホッとしました。色々な思いのある700回目の登板だったので、一言では言い表せない。手応えは今もなく、いつも不安でマウンドに上がっている」

初登板は08年3月25日の西武1回戦(札幌ドーム)。12年続けて50試合以上に登板。故障による離脱がなく、まさに鉄腕だ。18年からは2年続けて防御率が1点台と進化している。


初登板から700試合連続リリーフ登板は、822試合のヤクルト五十嵐に次いで2人目。パ・リーグでは初めてだ。

最多登板記録は、中日・岩瀬仁紀の1002試合。NPB最多となる通算345ホールドの宮西がどこまで迫れるか。次の目標を問われ、「701試合目も無事に登板出来ることです」と語った。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮西尚生
背番号 25
カナ ミヤニシ・ナオキ
出身校 関学大
誕生日 1985年6月2日
年齢 35
血液型 O
身長 180
体重 81
所属履歴 市尼崎―関学大
キャリア 13年
投打 左左
ドラフト年度 07
ドラフト順位 3(大・社)
公式戦初出場 08年3月25日西武=札幌ドーム
年俸 2億円
昨季年俸 2億円
タイトル (中)16、18、19
家族 既婚

関連記事