ハム吉田輝星「悔しい」負けは逃れる 2年目初登板

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム 楽天

◆楽天-日本ハム◆
プロ2年目を迎えた日本ハム吉田輝星が今季初登板となる先発のマウンドへ上がり、6回途中3失点。味方が九回に追いつき負けは逃れた。

5回0/3を98球、4安打4四球3三振。ストレートは最速148キロをマークし、落差のあるフォークも見せた。

「初回に2点取ってもらい、楽な気持ちでマウンドに上がることはできましたが、そのリードを守り切ることができず悔しい気持ちです。気持ちが空回りしてしまう場面もありましたが、バッターを押し込んで詰まらせる強い真っすぐも投げることができました。次回に向けては、もっと真っすぐの精度を高めて、チームを勝たせられるピッチングができるようにしたいです」とコメントした。

一軍での登板は19年9月22日のロッテ戦以来、約1年ぶりとなった。

オコエ、平沢、高橋純平…「森下世代」プロたちの現在地

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWSより

◆吉田輝星
背番号 18
カナ ヨシダ・コウセイ
出身校 金足農
誕生日 2001年1月12日
年齢 19
血液型 AB
身長 175
体重 84
所属履歴 金足農(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年6月12日広島=札幌ドーム
年俸 1030万円
昨季年俸 1000万円
家族 独身

関連記事