ハム五十幡は「左太もも裏違和感」再負傷…途中交代

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 日ハム 怪我・体調不良

◆日本ハム‐阪神◆
初回の第1打席で代打を送られた日本ハムのドラフト2位・五十幡亮汰(中大)は、「左ハムストリング外側部の違和感」のために退いた。

五十幡は、春季キャンプで左ハムストリングの肉離れを起こし、5月上旬まで一軍を離脱している。同じ箇所だけに、状態が心配される。

五十幡はこの日、「一番・中堅」でスタメン出場。初回、近本のセンター後方への打球に背走してジャンプするも及ばず、三塁打となった。その裏の攻撃の先頭で打順が回ったが、栗山監督が代打・浅間を告げた。

五十幡はここまで18試合で打率.286、1本塁打、4打点。「サニブラウンに勝った」自慢の足で8盗塁を記録している。

文・写真/BBNEWS編集部

◆五十幡亮汰
背番号 50
カナ イソバタ・リョウタ
出身校 中大
誕生日 1998年11月27日
年齢 22
血液型 B
身長 171
体重 67
所属履歴 佐野日大―中大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 20
ドラフト順位 2
年俸 1100万円
契約金 7000万円
家族 独身

関連記事