ハム中田翔250本塁打、現役5人目 キャリアハイへ

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 日ハム

◆ロッテ-日本ハム◆
日本ハム中田が初回、通算250本塁打を放った。現役選手の250本塁打は中村(西武)、バレンティン(ソフトバンク)、福留(阪神)、松田宣(ソフトバンク)に次いで5人目。

中田はプロ13年目。初本塁打は10年7月20日ロッテ戦(札幌D)。一死二塁でロッテ岩下の直球を右翼席へ運ぶ24号。21本で2位に着ける浅村とのリードを広げた。

「本当は(本拠地)札幌ドームのファンの前で打ちたかったけど、ここにもたくさんファンの方が来てくれているし、いろんな(応援)ボードを掲げてくれているのが見えていたしね、本当に感謝しかないです」とコメントした。

今季はYouTubeチャンネルも開設、「レベチ」な活躍を期している。
中田翔のYouTubeチャンネル NPB選手で初?

打点王には2度輝いているが、本塁打王は経験なし。キャリアハイは15年の30発だ。この日を含めて残り50試合で、更新するペースだ。あと何本のアーチをかけるだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆中田翔
背番号 6
カナ ナカタ・ショウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1989年4月22日
年齢 31
血液型 O
身長 184
体重 107
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 13年
投打 右右
ドラフト年度 07
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 09年5月23日ヤクルト=札幌ドーム
年俸 2億9000万円
昨季年俸 2億8000万円
タイトル (点)14、16(ベ)13~16(ゴ)15、16、18
家族 既婚

関連記事