ハム「オープナー」成功、ロドリゲス6勝目で連敗止める

ソフトバンク 日ハム

◆日本ハム4-3ソフトバンク◆
「オープナー」成功だ。日本ハム・ロドリゲスが1回無失点の堀の後を継いで「第2先発」として登板し、5回1失点で6勝目。チームの連敗を3で止めた。

「少しドキドキしながら向かいました」と言うが、4安打1失点。150キロのツーシームを武器に重ねたゴロアウトは7個に上った。

今季は先発、中継ぎ、抑えの全てを経験するなどフル回転し、27試合で6勝2敗1セーブ8ホールドを記録している。勝ち星はエース有原に次いで二番目に多い。

お立ち台では「アリガトウゴザイマス。優勝争いは考えずに。コントロールできないことだからね。マウンドで与えられた仕事をするだけ」。

頼もしいドミニカンだ。

関連記事