デスパイネがファウル判定→リクエスト失敗からの打ち直しで“文句無し”弾

ソフトバンク 楽天

◆楽天0-3ソフトバンク◆
ソフトバンク・デスパイネが、ライトポール際への大飛球を工藤監督のリクエストの結果ファウルと判定されたが、打ち直しとなった打席で文句なしの本塁打をライトスタンドに叩き込んだ。

2点リードの八回、先頭打者として打席に立ったデスパイネは、楽天2番手・小野の初球をライトポール際に。一塁塁審はファウルと判定したが、工藤監督がリクエストするほど微妙な当たりだった。

リプレー検証の結果、判定は変わらずファウルとなり、デスパイネは「打ち直し」に。フルカウントからの6球目を捉えた打球は低い弾道でまたしてもライトスタンドに。今度は文句なしの本塁打となって、ソフトバンクに貴重な追加点が入った。

関連記事