チュンチュン激ヤセ疑惑否定「竹竿になってない!😫😫😫」

ニュース エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球) チアガール

台湾プロ野球(CPBL)中信ブラザーズの「可愛すぎるチア」チュンチュンが、「激ヤセしたのではないか」という声に反論した。

インスタグラムに「私、本当に竹竿になってない!冤罪よ😫😫😫」と投稿した。

チュンチュンは、9月16日に恋人の「小鬼」こと黄鴻升(エイリアン・ホァン)を心筋梗塞で亡くし、その後、食欲不振などが伝えられた。そして、26日に久々にジムに行った際の写真を投稿したが、手足がほっそり。この投稿にフォロワーからは「ちゃんとご飯食べなよ」と言ったコメントが付き、地元メディアは「少なくとも5キロは痩せた」などと指摘した。

この投稿をInstagramで見る

好久沒來🏋🏽‍♀️♥️💪🏽 #山君運動日常

山君Qun🍒(@qun_04)がシェアした投稿 –

こうした見方にチュンチュン自身は「前はちょっと太ってただけ」と心配しないように呼び掛けているが、激ヤセを否定した写真の脚もかなり細い。「この状態が本来の自分」と言いたいようだ。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事