チュンチュン恋人はTシャツ1枚で倒れる 死因は「心血管疾患」

ニュース CPBL(台湾プロ野球) 事件事故・ゴシップ チアガール

16日に遺体で発見された台湾プロ野球(CPBL)中信ブラザーズの「可愛すぎるチア」チュンチュンの恋人・「小鬼」こと黄鴻升(エイリアン・ホァン)が18日、司法解剖され、死因は「心血管疾患」が有力となった。

黄鴻升は16日午前11時(日本時間正午)ごろ、自宅浴室の外で倒れているのを父親が発見した。上半身だけTシャツを着た状態でうつぶせに倒れており、鼻や口から出血していたほか、唇が腫れていた。アルコールを摂取した形跡もなく、室内からは薬物等も見つからなかった。

司法解剖後、担当検察官は「大きな外傷は見られず、死因は心血管の問題と見られる」と明らかにした。今後、法医研究所が詳細な報告を行う予定だという。


黄鴻升の遺体は19日から21日まで霊堂に安置され、弔問を受ける。ただ、チュンチュンが別れに行くかどうかについて、マネジメント会社は「彼女の様子を見て決めたい。彼女が受け入れられない可能性もある」としている。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事