チュンチュン恋人の死「まだ信じられない」元ソフト李杜軒

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ソフトバンク ロッテ CPBL(台湾プロ野球) 事件事故・ゴシップ チアガール

ソフトバンクやロッテでプレーした琉球ブルーオーシャンズの李杜軒は、友人の訃報をまだ信じられない様子だ。

16日、台湾プロ野球(CPBL)中信ブラザーズの「可愛すぎるチア」チュンチュンと熱愛が報じられた台湾のタレント「小鬼」こと黄鴻升(36)が、自宅で遺体で発見された。

李はインスタグラムに思い出を投稿した。
「2012年に台湾に帰った時、初めてあなたの撮影を見に行って初ホームランの記念服をプレゼントしたら、あなたは自分の歌を登場曲に使ってくれと紹介してくれた。2013年はあなたの曲とともに交流戦チャンピオンになった!今でもあなたがいなくなったとは信じられない」

李は12年にソフトバンクで一軍デビューし、7月18日オリックス戦で初アーチを放った。オフに台湾へ帰った際に、ユニフォームをプレゼントしたようだ。

13年7月にはソフトバンクでセパ交流戦に優勝。李は黃鴻升の「糖伯虎」を登場曲に使用していた。

インスタグラムにはこの曲の動画も投稿している。

チュンチュン、急逝恋人への悲痛な想い綴る「あなただけが必要だった」
・チュンチュンの「彼氏」遺体で発見

黄鴻升と幼馴染だったという李は、台湾に帰った際に食事やゴルフをする約束を交わしていた。まだ受け止められないだろう。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

関連記事