チュンチュンもビックリ!400万回再生の「台湾チア落下事件」

ニュース スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球) チアガール

台湾プロ野球(CPBL)中信ブラザーズのチアチーム「Passion Sisters(熱情姉妹)」は様々な動画がYouTubeにアップされている「人気コンテンツ」だが、今年最も人気を集めたのはわずか12秒の動画だった。

その動画がこちら。再生回数は400万回。今年の台湾のヒット動画3位になった。

粿粿(Meigo)が舞台から転落したシーンだ。本拠地の洲際球場ではなく、地方球場(花蓮球場)で開催された試合で、チア用の舞台が狭かったために粿粿が舞台を踏み外した。幸いにも落ちたのは片足だけだったが、粿粿は動揺してダンスを中断。胸に手を当てている。隣で踊っていたチュンチュンも驚いて視線を送っているが、ダンスは継続。さすがプロだ。


粿粿は163センチ、47キロの26歳。本名は江瑋琳。19年に加入した比較的新しいメンバーだが、すでに人気は上位。柔軟な身体が自慢で、嫌いな食べ物はカボチャとピーマンだという。

粿粿は台湾メディアの取材に対し「花蓮落下事件はPassion Sistersに入って一番の失敗。オペラスクールで柔軟性を身に付けていたおかげで、バランスを失ってもすぐに重心を取り戻せた」と振り返っている。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事