チュンチュンの中信が5連勝、楽天を猛追【台湾プロ野球】

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

世界の主要リーグでいち早く開幕し、前期の中盤を迎えている台湾プロ野球(CPBL)では、中信ブラザーズが5連勝と絶好調。一時は独走状態に入っていた楽天モンキーズに1.5ゲーム差に迫っている。

中信は先週、楽天モンキーズと統一ライオンズを相手に5戦全勝。5試合で49得点と打線が活発で、チームに勢いがある。チアチーム「Passion Sisters」のチュンチュンもインスタグラムで喜びを表した。

これで中信は34試合で19勝15敗。首位の楽天(19勝12敗)に勝ち数が並んだ。楽天は5月17日の時点で16勝7敗とリーグの貯金を独占し、どこまで引き離して優勝するかが焦点と言われていたが、梅雨入りとともに打線も湿りがちとなり、その後は3勝5敗と失速している。

今週末には楽天-中信の3連戦が予定されている。人気チーム同士の首位攻防戦で、台湾野球ファンは大いに盛り上がりそうだ。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事