チュンチュン「緊張した〜」中信逆転、マジック3点灯

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)は7日、首位・中信ブラザーズが2位・楽天モンキーズを直接対決で破り、前期優勝へのマジック「3」が点灯した。

この日は楽天が三回に5点を先制したが、中信は四回に2点、五回に1点と小刻みに反撃し、六回に蘇緯達の代打逆転3ランなどで一挙6点を奪い試合を決めた。

この日は非番のチュンチュンも勝利を見守ったようだ。

マジック点灯を喜びつつも「見てて本当に緊張した~」だそうだ。

前期大詰めのCPBL、7日終了時点の順位は以下の通り。

1位 中信 34勝20敗  M3(残6)
2位 楽天 28勝24敗  5.0(残8)
3位 統一 24勝32敗 11.0(残4)
4位 富邦 21勝31敗 12.0(残8)

文/BBNEWS編集部 写真/CPBLTVより

関連記事