ダルビッシュ「仙骨枕」でセルフケア

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 楽天 ギア・ファッション・車 MLB(大リーグ)

カブス・ダルビッシュ有が今季、12試合の登板で8勝を挙げ、日本人投手初となる最多勝を獲得した。登板前夜には必ず、小さな「枕」を使っていた。

ダルビッシュはかつて、原因不明の体調不良に苦しんでいた。改善する手段の一つとなったのが「仙骨枕」。手の平サイズの樹脂製だ。


背骨などに当て、様々な部分を矯正したり緩めたりする。背骨の歪みや神経の緊張によって生じる、筋肉の張りや凝り、内臓の不調を改善するという考え方に基づいている。

名前の由来となった仙骨は、脊椎の下部にある三角形の骨。ここを温めたり刺激することで、副交感神経を整えることが出来る。

ダルビッシュは登板前夜とボールを投げる前に、必ず背骨枕を用いて「背骨コンディショニング」を行っている。

ダルビッシュはYouTubeチャンネルでも様々なトレーニング方法や愛用の器具、サプリメント、食材を紹介している。先日は、温灸を故障歴のある肘や肩のツボに使用するとツイートした。


ダルビッシュのYouTube動画を視聴しているプロ野球選手は多く、巨人・菅野智之もその1人。昨季は腰痛など、原因不明の体調不良に苦しんだ。セルフコンディショニングの動画を参考にしており、今季の活躍に繋がったという。

楽天・津留崎大成もトレーニング方法や仙骨枕を真似ている。

・美しすぎる野球選手の妻・彼女達㊷ダルビッシュ有&山本聖子

◆菅野10連勝持ち越し 愛用ダルビッシュのサプリ発売

仙骨枕は公式サイトでは、送料込みで3000円程度から。医療機関や接骨院でも、仙骨を温めたりして自律神経を整えるという治療、施術は一般的だ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Instagramより

関連記事