ソフト武田翔太、1年ぶり白星 肘の手術乗り越え

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク

◆ソフトバンク9-1日本ハム◆
19年11月に右肘のクリーニング手術を受けた武田が今季初めて登板し、約1年ぶりの白星を挙げた。

得意のカーブに150キロ台のストレートが冴え、7回5安打1失点。首の張りで抹消された開幕投手・東浜の代役として起用され、ローテ復帰へアピールした。

手術後は痛みに始まり、違和感にも悩まされた。フォームを作り直した。打者との勝負に集中できるようになったのは最近という。

11年ドラフト1位の武田はプロ1年目から先発ローテーションに入り、8勝を挙げた。15、16年には二桁勝利を挙げたが、17年以降は6勝が最高だった。

「手術をして上手くいかないことの方が多かったんですけど、心折れずにここまで頑張ってきた結果が今日出たのかな」

29日は負傷から復帰したムーアが先発する。東浜は離脱中だが、ローテの頭数を増やしていきたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆武田翔太
背番号 18
カナ タケダ・ショウタ
出身校 宮崎日大
誕生日 1993年4月3日
年齢 27
血液型 B
身長 186
体重 90
所属履歴 宮崎日大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 11
ドラフト順位 1
公式戦初出場 12年7月7日日本ハム=札幌ドーム
年俸 8000万円
昨季年俸 8500万円
家族 独身

関連記事