ソフト東浜6回1失点「反省点は色々」1勝目ならず

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ

◆DeNA1-1ソフトバンク◆
今季2度目の先発となったソフトバンクの東浜が6回101球を投げて6安打1失点。1勝目はならなかった。

「調子が良くない中で何とか最少失点で抑えることが出来ましたが、3者凡退のイニングが一度もなく攻撃にうまく繋げることが出来ませんでした。自分の中での反省点は色々とありますが、しっかりと整理して次の登板に繋げていきたい」とコメントした。

今季は右肩の不調で出遅れ、初登板となった前回の中日戦は6回途中3失点だった。17年最多勝右腕は昨季は9勝。エース千賀は左足首のリハビリ中。右腕ではマルティネス、武田、石川らが踏ん張っているが、ローテに厚みを増したい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆東浜巨
背番号 16
カナ ヒガシハマ・ナオ
出身校 亜大
誕生日 1990年6月20日
年齢 30
血液型 A
身長 182
体重 80
所属履歴 沖縄尚学(甲)-亜大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年4月11日オリックス=ヤフオク
年俸 9000万円
昨季年俸 6700万円
タイトル (勝)17
家族 独身

関連記事