ソフトバンク退団の島袋洋奨 第二の人生は

ソフトバンク 広島

ソフトバンクから戦力外通告を受けた島袋洋奨がインスタグラムを更新し、スポーツ用具メーカーに就職すると表明した。

島袋は興南高3年時に甲子園を春夏連覇した。中大を経てソフトバンクに入団したが、15年に2試合に登板しただけで終わった。

入社する株式会社アスリートビジョンは「セラミックパワーギア」という腕のサポーターを販売しており、ソフトバンク柳田悠岐、広島・鈴木誠也らプロ野球選手の使用者は多い。

第二の人生での“好投”を願いたい。

関連記事