ソフトバンク育成砂川らA組スタート、柳田はB組に 工藤監督「チームの底上げに」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク キャンプ情報

ソフトバンクは、2月1日から宮崎・生目の杜運動公園野球場で行う春季キャンプのメンバーを決定した。

新人ではドラフト1位佐藤直樹外野手、2位海野隆司捕手、3位津森宥紀投手、5位柳町達外野手の4人が一軍相当のA組に入った。育成では砂川リチャードと尾形崇斗もA組入りした。6人の抜擢について工藤監督は「若い人の頑張りはチームの底上げになるし、ベテランの刺激にもなる」とその意図を説明した。

一方、手術明けの柳田悠岐や武田翔太はB組からのスタートとなった。

キャンプは2月27日まで。

【A組】

投手=〇津森宥紀、二保旭、東浜巨、岩嵜翔、甲斐野央、和田毅、田中正義、高橋礼、石川柊太、椎野新、森唯斗、千賀滉大、松田遼馬、R.バンデンハーク、髙橋純平、古谷優人、泉圭輔、嘉弥真新也、D.サファテ、尾形崇斗(20人)

捕手=甲斐拓也、栗原陵矢、〇海野隆司、九鬼隆平(4人)

内野手=髙田知季、内川聖一、松田宣浩、今宮健太、周東佑京、牧原大成、川島慶三、砂川リチャード(8人)

外野手=△W.バレンティン、中村晃、長谷川勇也、〇佐藤直樹、〇柳町達、上林誠知、釜元豪、真砂勇介(8人)

〇=新人、△=移籍

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事