ソフトバンク甲斐野が右肘手術 復帰まで3か月

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク 怪我・体調不良

ソフトバンクの甲斐野央投手が4日、右肘関節鏡視下関節形成術を受けた。

甲斐野は1年目の昨季、チーム最多の65試合に登板したのに加え、CSと日本シリーズ、プレミア12にも参戦。今年2月のキャンプで肘を痛め、工藤監督が「もうちょっとしっかり考えて自主トレをして、キャンプに入ってほしかった」と苦言を呈された。

その後、多血小板血漿(PRP)治療を受けて7月に二軍戦で登板を果たしたが、1試合で再びリハビリ組に。結局、今季は一軍登板がないままシーズンを終えた。

手術後、復帰までは約3か月の見込み。来季は開幕から元気な姿を見せて欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆甲斐野央
背番号 20
カナ カイノ・ヒロシ
出身校 東洋大
誕生日 1996年11月16日
年齢 24
血液型 A
身長 187
体重 88
所属履歴 東洋大姫路―東洋大
キャリア 2年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年3月29日西武=ヤフオク
年俸 5000万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事