ソフトバンク武田翔太が「痛みと気力の戦い」

エンタメ・話題 ソフトバンク 怪我・体調不良

右肘のクリーニング手術を受けたソフトバンク・武田翔太がリハビリを開始した。

可動域は広がりつつあるようだが、「痛みと気力との戦い」と書いている。

全治は3-4カ月と予想されている。来季の復活に向けて、一歩ずつ進んでいる。

関連記事