ソフトバンク武田翔太、手術を決断した理由は…

エンタメ・話題 ソフトバンク 怪我・体調不良

ソフトバンク武田翔太がインスタグラムを更新し、右肘のクリーニング手術を受けると報告した。

悩んだ末に手術を選択したという武田は、「初めての経験なので不安しかないですが、焦らないようにしっかり治したい」「パワーアップして戻れる様にこの期間はそういう時だと思って頑張って鍛えます」などと書いている。

右肘の遊離軟骨が痛みを引き起こしていたという。縦に割れるカーブと鋭いストレート。全治は3カ月の見込み。来季中には痛みから解き放たれ、パワーアップした投球を見せてくれそうだ。

関連記事