ソフトバンク柳田が首位死守の先制弾「野球の神様いる」

西武 ソフトバンク

◆西武1-4ソフトバンク◆
前日、2後逸で大敗の一因となったソフトバンク・柳田が、負ければ首位陥落という一戦で汚名返上の先制本塁打を放った。

0-0の三回、西武の先発・十亀の7球目を捉えた打球はバックスクリーンに。打った瞬間にそれと分かる7号ソロとなった。

試合後、柳田は「勝って良かった。野球の神様っているんだな」と笑みを浮かべて球場を後にした。

関連記事