ソフトバンク松本、投打に活躍で初勝利「ローテ入りたい」

ソフトバンク ヤクルト

◆ヤクルト4-6ソフトバンク◆
ソフトバンクの先発・松本が投打に活躍し、6回3失点で今季初勝利を挙げた。

5年目を迎えたドラフト1位右腕が躍動した。自己最速の151キロをマークした直球とスライダー、カーブ、フォークを投げ分けた。

高校通算54本塁打の打力も見せた。右足を上げてタイミングを取る豪快なフォームから、原の高めを捉えて左翼へ二塁打。四回にはセーフティースクイズも決めた。工藤監督も「投打にわたって活躍してくれた。球の力があった」と称えた。

「ここから先発ローテーションに入りたい」と松本。三回に2度の悪送球をしたのは反省材料だが、今後に期待させる内容だった。

関連記事