ソフトバンク東浜コロナ陽性 症状は無し

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク

ソフトバンクは25日、東浜巨投手がPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。

東浜は筑後のファーム施設でリハビリ調整を行っていたが、21日にPCR検査を受け、24日陽性と判定された。このため、25日に福岡市内の病院で抗原検査とPCR検査を受け、陽性が確定した。発熱などの症状は無く、当面自宅療養となる。

また、東浜と接触のあったスタッフ3人も自宅待機となった。濃厚接触者かどうか、保健所の判断を待っている状態だという。

文・写真/BBNEWS編集部

◆東浜巨
背番号 16
カナ ヒガシハマ・ナオ
出身校 亜大
誕生日 1990年6月20日
年齢 30
血液型 A
身長 183
体重 78
所属履歴 沖縄尚学(甲)-亜大
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年4月11日オリックス=ヤフオク
年俸 6700万円
昨季年俸 8500万円
タイトル (勝)17
家族 独身

関連記事