ソフトバンク工藤監督・新たに2年契約「4年連続日本一を」

ソフトバンク 契約更改

ソフトバンクは23日、工藤公康監督と新たに2020年から2年間の契約を結んだと発表した。

工藤監督は2015年に就任、契約満了まで務めると7年間の長期政権となる。就任以来5シーズンでリーグ優勝2回、日本一4回の実績を残している。ここまでの通算成績は425勝274敗16分の勝率.608。
 
【工藤監督コメント】
2020年からの2年間、チームの指揮を任せて頂けることに、身の引き締まる思いです。
そして、ここまで支えてくれた関係者、スタッフの皆様に改めてお礼申し上げます。
来季は、チーム一丸となり、リーグ優勝、そして、4年連続日本一を目指し、精一杯頑張ります。
そして同時に、将来に渡って強いホークスであるための、育成・強化に努めたいと思っております。
ファンの皆様におかれましては、より一層の声援をよろしくお願いいたします。

関連記事