ソフトバンク工藤監督、甲斐のリクエスト要求を無視

ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ9-5ソフトバンク◆
苦手のロッテにまた敗れたソフトバンクだが、工藤監督が甲斐のリクエスト要求を無視する場面があった。

ロッテが4-1として迎えた二回無死満塁で、マーティンのセンターフライで平沢がホームへ。柳田からのバックホームを甲斐が弾く間に、二走荻野が三塁へ向かい、甲斐が三塁へ送球。

タイミングは微妙だったが、セーフの判定。これに甲斐が三塁を腕で指し示し、リクエストを工藤監督に要求したが、工藤監督は動かず。

この後、四球と2安打でさらに4点が入っただけに、試合の流れを断ち切るためにも、リクエストしても良かったかも知れない。

さらに言えば、選手のアピールに応えてロッテ・井口監督が2度、リクエストしたのはソフトバンクの選手たちの目にはどう映っただろうか。

関連記事