ソフトバンク和田、4回3失点で降板

西武 ソフトバンク

◆西武ーソフトバンク◆
ソフトバンクの先発・和田が4回86球4安打3四球3失点で逆転を許して降板した。

2点の援護をもらったが、三回に西武の強力打線に捕まった。一死から秋山に四球、源田の安打で一、二塁となり、森はゴロに打ち取ったが、中村に適時打、外崎に逆転の2点適時三塁打を浴びた。

「みんなでつかんだファイナルの切符なので、その思いを引き継げるように全力を出したい」と語っていたが、1勝のアドバンテージを持つ西武にリードを許す展開となった。

関連記事