ソフトバンク千賀「うまく打たれた」リーグ最多の17被弾

西武 ソフトバンク

◆西武4-2ソフトバンク◆
ソフトバンクのエース・千賀が西武打線に2発を被弾、自身3連敗を喫した。

2点リードの四回には外崎に、同点の七回には森に2ランを浴びた。これで今季の被本塁打は17本となり、リーグ最多となってしまった。

千賀は「紙一重でやられたかなと思う。でも結果がすべてなので。それだけです。森にはすごくうまく打たれた。あらためてすごいバッター」と森を称えたが、17日の西武戦で3回9失点でKOされてから23日のロッテ戦を挟み、この日で3戦連続黒星だ。

工藤監督は「失投がないピッチャーはいない」と庇い、「打たれたことは悔しいと思うが、次の糧にしてほしい。これ1つ負けたからといって終わりではない。次に向けてやっていくことが大事」とエースの立ち直りに期待した。

関連記事