ソフトバンク・内川が同点適時打&決勝弾「とにかく打てる球を」

ソフトバンク 楽天

◆ソフトバンク2-1楽天◆
ソフトバンク・内川が決めた。四回に同点適時打を放っていたが、七回は決勝ソロを放った。

楽天の2番手・宋家豪のチェンジアップを左翼スタンドへ運び、クライマックスシリーズ通算10号。

「打ったのはチェンジアップです。先頭バッターでしたけど、とにかく打てる球を打ちにいこうと思って打ちにいきました。ピッチャーも良く抑えてくれてるし、勝ち越せて良かったです」と話した。