ソフトバンク・コラスが初打席初球弾、デスパ離脱の日に

西武 ソフトバンク

◆ソフトバンク5-4西武◆
ソフトバンク・コラスがプロ初打席で初球本塁打を放った。

キューバ出身で、育成契約で入団して3年目となる今年6月に支配下登録された20歳。プロ初昇格で七番・右翼でスタメン出場した。

二回、西武・十亀の初球を右翼ホームランテラス席へ運んだ。「一軍に上がって、1打席目で本塁打を打ててとても嬉しいです」

プロ初打席初本塁打は18年9月16日のヤクルト・村上宗隆以来、史上65人目。プロ初打席初球本塁打は史上9人目。

キューバの同胞・デスパイネが腰の違和感のため、出場選手登録を抹消された。2軍で9本塁打の後輩が、穴を出来るだけ埋めたい。

関連記事