ソフトバンクヒヤリ 高橋純平3失点、森は3連打許す

巨人 ソフトバンク

◆ソフトバンク6-3巨人◆
大勝ムードが一転、一打同点の場面を作られた。

ソフトバンク・高橋純平が6-0の九回から登板したが制球に苦しみ、3四球で3失点。アウトを1つしか取れず、抑えの森の助けを仰いだ。

先頭・重信に3ボールとなり、1ストライク後に四球。続く亀井にストレートの四球を与え、坂本への初球も外れて10球中9球がボール。1ストライク後に一邪飛となったが、丸にも四球を与えて満塁となって降板した。

代わった森も安定感を欠いた。岡本にフェンス直撃の中越え適時打を打たれると、阿部にも右翼へ適時打。ゲレーロにも安打を許して一、三塁とされた。山本を打ち取り逃げ切ったが、八回まで1安打だった巨人に3本の安打を浴びた。

連勝はしたが、出来ればピシャリと抑えたかった。この日の高橋純平と森の出来を見る限り、3戦目以降に不安が残る。

関連記事