ソフトバンク、平石前楽天監督がコーチに 森山コーチも招聘

ソフトバンク 楽天 ストーブリーグ

ソフトバンクは9日、平石洋介・楽天前監督が一軍打撃兼野手総合コーチに就任すると発表した。監督経験者が退任直後に他チームのスタッフになるのは異例。

2010年から楽天の一軍投手コーチを務めていた(15年は二軍コーチ)森山良二氏も一軍投手コーチに招聘しており、今季クライマックスシリーズで対戦した楽天への対策を強める。

平石前監督は楽天を率いて、昨季最下位から今季3位となり、クライマックスシリーズ出場を果たしたが、契約満了。二軍統括のオファーを固辞した。

ソフトバンクでは2009年シーズンでオリックスの監督を退任した大石大二郎氏がヘッドコーチに就いた例がある。