ソフトバンク、初スタメン落ち松田の代役・福田が決勝弾「今年一番の当たり」

ソフトバンク 楽天

◆ソフトバンク6-4楽天◆
ソフトバンク・工藤監督の打線改造が的中した。松田を今季初めてスタメンから外し、グラシアルをサードへ。中村を左翼に回し、福田を右翼で起用。福田が決勝ソロを放った。

福田は同点の四回、美馬の変化球を右翼席へ運んだ。「素直にうれしいです。先頭打者だったので塁に出ようという気持ちだった。今年一番の当たりでした」

得点には繋がらながったが、二回にも二塁打。バットがよく振れていた。

工藤監督は試合後、松田のスタメン落ちについて「美馬君にね、マッチもちょっと合っていなかったし、昨日の試合もタイミングが合っていなかったので、試合前に話して、今日はちょっと我慢してくれと、はい。本人もね、まあ内心は悔しいという気持ちはあったかもしれないが、チームのために、わかりましたという返事をしてくれて。ベンチの中でも声を出してくれて、チームに貢献してくれた」

昨季も日本シリーズで不調と見るや、松田をスタメンから外し、日本一に。短期決戦での用兵はお手の物だ。

関連記事